粘着性伸縮包帯のパイオニア 株式会社アクタ
HOME > ニューハレについて > ●伸縮素材ライクラ®ファイバーってなに?抜群の性能2種類の伸縮
トピックス
ニューハレについて

こんな場面に

製品カタログ

テーピングQ&A

お求めはこちら

お問い合わせ
会社概要
プライバシーポリシー
サイトマップ
ライクラニューハレVテープ貼り方ビデオ
 

2種類の伸縮

AKTとSKの2種類のテープを使い分ける事により、優れた性能を引き出すことが出来ます!


ニューハレAKT

販売より30年の実績があります。
【伸縮と粘着】求められる性能を、最高のバランスで得た信頼の品質

伸縮率約60%

ひじ・ひざ等関節部分の皮膚の伸び率約50%を上回る約60%の伸縮率

ニューハレSK

肌への優しさと、今までに無い固定力とフィット感の両立を追及した、全く新しいコンセプトのテーピングテープ!

伸縮率約30%

皮膚に近い約30%の適度な伸縮率

AKTテスト結果SKテスト結果

■最大伸長率
AKT・・・AKTは他者の追随を許さず、トップクラスの伸縮性を保持していることがわかります。
SK・・・この項目については、開発コンセプトが違う為比較にはなりえません。SKは他に類を見ない間接固定しつつ稼動範囲を持たせた、まったく新しいテーピングテープです。
■伸長回復率
AKTと◇SK・・・ 他社と比べ、使用前と変わらない長さへ戻るという実験結果が出ておりライクラ®パワーによる伸縮性能の有効性が明らかです。
■SUS粘着力と自背面粘着力
AKTと◇SK・・・SUS粘着力は一般的な計測方法で、テーピングテープの場合の測定には皮膚の状態に近い凹凸のある条件での測定方法、自背面粘着力が重視されます。
AKTSKは両者とも優れており、いかなる条件でも対応できることがわかります。
■布強度
AKT・・・筋肉に沿わせるテーピングとしては、十分な強度でありテーピングテープにしなやかさを生み出す最適な値です。
SK・・・ 固定用に使われる際に、求められる強度を十分に満たしています。

★AKTとSKの2種類のテープを使い分ける事により、他社のどの製品よりも優れた性能を引き出すことが出来ます!

 前へ    
HOME > ニューハレについて > ●伸縮素材ライクラ®ファイバーってなに?抜群の性能2種類の伸縮